https://www.makuake.com/project/nextdrive/

Cube[キューブ]は、世界最小クラスの積み木型Iotホームセキュリティシステム。

これまでにない低価格(月額・初期費用ともに0円/Makuake限定価格:6,280円〜)で利用可能です。

まずは、以下のチェック項目をご確認ください。

ひとつでも当てはまれば、Cubeはアナタのお役に立てるはずです。

Cubeは、【Cube本体】以外に、

外付けHDD(※)】
モーションセンサー(Motion pixi) or  サーモセンサー(Thermo Pixi)】
WEBカメラ】

を組み合わせて利用頂くことで、様々な用途で利用が可能になります。

※外付けHDDは、Makuakeでの販売は行いませんので、支援者様にてご用意頂く必要がございます。

– パーソナル・クラウド(Cube + 外付けHDD)
– スマート防犯(Cube + Motion Pixi)
– ホームセキュリティ(Cube + WEBカメラ+Motion Pixi)
– 温湿度計測(Cube + Thermo Pixi)
– IoTコラボ(Cube×2 + Motion Pixi)

◆Cube本体のみご利用の場合

クラウドストレージとしてのご利用ができます。
外付けハードディスクやUSBメモリと一緒に使用することで、様々なデータをクラウド管理することが可能になります。
(*外付けHDDもしくはUSBメモリは、別途ご用意頂く必要がございます。)

・パーソナル・クラウドを作る
例えば、1TB(1000GB)のHDDを別途購入し、Cubeと繋いで自宅にセットしておくと、家族で共有も可能な大容量HDDのパーソナル・クラウドが完成します。離れて暮らすおじいちゃんでも、アプリからCubeのシェア設定することで家族やお友達で写真保存を共有することができますので、スマートフォンやタブレットからアプリを起動させるだけで、最新の共有写真を見ることができます。

・自動スマホ写真バックアップ
自動的にあなたの大切な瞬間をバックアップする。スマホの容量不足を心配しないで、家族と一緒に写真を楽しめます。

Cubeのアプリ設定から、自動的に写真を保存する機能(Auto-backup機能)がを設定しておくと、Wi-Fiに接続時に、自動的にスマートフォンに保存された写真が、自宅のCubeを経由してHDDに保存されます。

◆【Cube本体】+【モーションセンサー(Motion pixi)】をご利用の場合

IoT スマート防犯ツールとしてご利用頂くことができます。

Motion Pixiを部屋のドアや金庫など大切な物に貼り付けることで、振動や移動が検知されたら、あなたのスマホにアラートで通知いたします。

◆お店の自動ドアに貼り付けておく
例えば店舗の入り口にMotion Pixiを設置すれば、Motion Pixiが人の動きを察知して、何時にドアが開けられたのかがわかります。
WEBカメラを組み合わせて使用すれば、何時に、誰が、開店作業をしたか?まで把握することも可能。また、 1日通して、どんなお客様が来店したかなどをリアルタイムに知ることができます。
さらに、Motion Pixiを押すとアプリに通知される仕組みを利用して、緊急通報ボタンとして利用も可能です。

●パソコンにつけておく
離れている時に誰かにパソコンを開けられたり、持ち出されたりしたことを瞬時にアプリで通知してくれます。プライバシーの侵害・盗難をいち早く察知することができます。

※モーションセンサー(Motion pixi)とは?
Motion PixiはCubeと連結して動作します。加速度センサーが内蔵されており、異常な振動や対象物の開閉や移動などを検知したらスマホに通知することができます。

様々な場所にMotion pixiを貼り付けることで、簡単に自宅や、自身の持ち物のセキュリティを確保できます。

・家のドア
Motion Pixi センサーをドアや窓に貼り付ければ、例えば第三者が自宅の鍵を操作したり、ドアを開閉したことがすぐ分かります。

・ノートや手帳などの持ち物
Motion Pixi センサーをノートや日記、手帳などに貼り付けることで、第三者がそれらを閲覧しようと動かしたことがすぐわかるので、プライバシーが侵害を防ぐことができます。

・金庫などの貴重品
Motion Pixi センサーを金庫などの貴重品に貼り付けることで、24時間体制の防犯機能を提供します。

・その他
自分の部屋やオフィスの大事な引き出し、貴重品BOXなど。

◆【Cube本体】+【サーモセンサー(Thermo Pixi )】をご利用の場合


温度・湿度を計測できるIoTツールとして利用できます。

​Thermo Pixi温湿度センサーは部屋やタンスや押入れに貼り付けられ、温湿度情報をスマホに通知します。居住環境情報を見える化することで、自分と大切な家族の健康だけではなく、衣類や鞄の保全環境を守ります。


押入れに入れた鞄やジャケットの革製品が久々に取り出してみたらカビだらけにってたことはりませんか?温度が20度以上、湿度が75%以上の場合カビが生えやすい環境になります。居間が高湿度の環境で生活しても病気になりやすくなりますので、スマートライフコントロールで健康な居住空間を提供します。

◆【Cube単体】+【モーションセンサー(Motion pixi)】+【WEBカメラ】をご利用の場合

ホームセキュリティシステムとしてご利用頂くことができます。

Cube[キューブ]とMotion Pixiモーションセンサーとウェブカメラの組み合わせで、2分間であなた専用のホームセキュリティシステムが作れます。いつでも、どこでも、自宅の状況を見守ることができます。

◆ホームセキュリティとしての利用方法:

以下の3STEPのみ・2分間で登録できます!
①Cubeをスマホアプリに追加。
②ウェブカメラをCubeに接続。
③Motion Pixi をドアか窓に貼り付ける。

ドアや窓の開閉状況をスマホに通知し、その瞬間の映像を30秒間撮影して記録します。LIVE映像はもちろん、Cubeの内蔵メモリに録画された映像も見ることが可能です。
*Cube内蔵メモリには、30秒の映像が100個まで保存が可能です。容量がオーバーした場合は古いデータから削除されていきます。

(※「ボタンが押された」というアプリの表示は、Pixiのボタンを押したときに表示されるものです。)

《あなたの自宅は大丈夫ですか?》
侵入窃盗の認知件数は、平成26年は93,566件、前年比-12.8%と12年連続で減少しています。しかしながら、一日当たり約256件もの侵入窃盗が発生しています。これは警察で認知した件数だけですので、確認されてない潜在的なものや、元恋人や恋人、縁故関係者によるストーカー被害も含めると、計り知れないほどの件数でプライバシーが犯されていることになります。

2016年3月17日、マイナンバー法違反で全国初で摘発されたというニュースが流れました。職場の上司が好意を寄せていた従業員のロッカーから鍵を一時的に盗んで合鍵を作り、3年間で100回以上も住居侵入していたという衝撃のニュースがあったばかりです。自分のプライバシーと安全は自分で守るしかありません。

自宅に違和感を感じたことある方は、早急に対策が必要だと思います。

◆【Cube×2個】+【モーションセンサー(Motion pixi)】+【WEBカメラ】+【HDDデバイス】をご利用の場合

Cube IoTホームセキュリティセットとCube IoT パーソナル・クラウド機能を掛け合わせることで、ワイヤレスで自分の外付けHDDに映像を録画することができます。安心且つ経済的なスマートホームが自分で作れます。

*2017年には、有料クラウドストレージ録画サービスを提供する予定です。

Cubeの各種機能は、専用アプリ「NextDrive Connect」をダウンロードすることでご利用が可能になります。

以下の4ステップで簡単に利用頂くことができます。

①ダウンロード
NextDrive Connect アプリをダウンロードする。

①WiFi接続
Cube をスマホアプリに追加し、WiFiに接続させる。

③センサー貼り付け
モーションPixi或いはサーモPixiを対象物か対象場所に貼り付け、ボタンを押して追加する。

④デバイス接続
USB装置(外付けHDDやウェブカメラなど)を Cube に接続する。

※対応プラットフォーム
iPhoneと iPad *iOS 8.1以上
Android スマホとタブレット *Android 4.3以上
Mac と Windows パソコン

【Cube キューブ サポートフォーマット】

iOS:
映像: H.264 video, MPEG-4, motion-JPEG,M4V,MOV,MP4
音源: M4A,AAC, AIFF, WAV,MP3,AIF
画像: BMP, JPG, PNG, GIF, TIF,ICO,TIFF
ドキュメント: .doc, .docx, .html, .htm, .key, .numbers, .pages, .pdf, .ppt, .pptx, .txt, .rtf, .vcf, .xls, .xlsx

Android:
映像: mp4, m4v, mov, avi, flv, mkv, rmvb…(Supports file opening to the third party app)
音源: aac, m4a, mp3, wav, ogg, flac…(Supports file opening to the third party app)
画像: JPG, PNG, GIF, BMP… (Supports file opening to the third party app)
ドキュメント: (Supports file opening to the third party app)

Cubeには優れた拡張性があり、ソフトウェアとファームウェアのアップデートにより、今後、機能性が向上していきます。

<予定している拡張機能>
(※現時点では以下の機能のご利用はいただけません。)

1. HiFiケーブルの開発により、ハイレゾ音源をCubeからスピーカーに繋いで、高音質の音楽をネットワークで楽しめるようにします。

2. ウェアラブルヘルスセンサーと連動して、対象者の心拍などをリアルタイムに管理する機能を開発します。

3. 赤外線Pixiの開発により、自宅のエアコンやテレビ、照明など様々な機器を遠隔でコントロールできるようにします。

4. 火災報知Pixiの開発により、対象となる施設の火災などを早期発見することができます。

5. スマートメーター、スマートバルブの開発により電気利用料、水道利用料の見える化を推進します。

6. APIを公開します。Cubeと連動できるデバイスメーカーとの連携はウェルカムです。メディアブリッジまで問い合わせください。

*現時点での開発の着手など、計画ですので変更になる場合があります。

extDrive – あなたと一緒にスマート生活を作る

NextDriveは台湾発、ホームとパーソナルIoT応用商品の開発を専念しているスタートアップ会社です。創業して2年間で既に多くのメディアに報道され、たくさん受賞しました。台湾経済部《IDEAS Show》優勝、日本《Fukuoka Global Venture Awards》優秀賞、《Asean Enterpreneurship Award》台湾代表チーム、《TechNode Taiwan Demo Day》トップ3。2015年米国クラウドファンディングIndiegogoでプロジェクト成功しました。

◼︎Q&A

Q.パーソナルクラウドを使用するには、何が必要ですか?

A.外付けHDDもしくは、USBメモリが必要となります。Makuakeでの販売はありませんので、支援者様自身で購入頂く必要がございます。

Q.既存の家庭用セキュリティーシステムに取って代ることは可能?

A.CubeとMotion Pixiセンサー及びWebcamを組み合わせた警報システムは、スマートフォンを通して直接家の中の状況が確認でき、どんな時でもあなたの大切なものを守れます。Cubeは簡単でかつ効果的なセキュリティーシステムです。

Q.スマートフォン以外でもCubeは使用できるの?

A.スマートフォン、タブレット、PCなどのデバイスからワイヤレスでCubeに接続できます。但し初回設定のみスマートフォン或いはタブレット上のNextDrive Connect Appで操作を行います。
*Windowsとmacは2016年末頃より操作が可能になります。

Q.ネットワークへの接続は必要?

A.必要です。Wi-Fiを通して直接接続できます。

Q.家の中にCubeはいくつ必要?

A.実際の要求に応じて決定してください。1個のCubeには1個のUSBが接続でき、複数のPixiとペアリングできます。部屋や階層が多い場合、複数のCubeを設定すれば、さらに快適に操作できます。

Q.Cubeは写真のバックアップだけ?動画もバックアップできるの?

A.現在バックアップは写真のみに対応しています。動画ファイルはサイズが大きいため、伝送に時間がかかってしまいます。自動バックアップ時間の軽減のために、手動でCubeにコピーする必要があります。

Q.Cubeを別の場所に移動させてもそのまま使えるの?

A.はい、使えます。ダイレクト接続モードを使用して、Cubeに接続して、Wi-Fi情報を別の場所の環境で再設定することで利用が可能になります。

Q.Webcamが録画したファイルはどこに保存されるの?

A.Cube本体の特定フォルダーに保存されます。30秒の映像を100個まで録画保存しておくことが可能です。

Q.Pixiがドアの開閉や動きを検出した時、どうやってその通知を受取るの?

A.スマートフォン上にポップアップでPixiの検出結果が表示されます。右上のベルマークのアイコンをタップするとその検出した内容が確認できます。

Q.Pixi と Cubeの距離は何メートル離しても使用可能ですか?

A.壁や家具などの遮蔽物がない状態で、10メートル程度の距離で利用可能です。

Q.Cubeが対応するデバイスは?

A.USB用ハードディスク/USBメモリ/ WEBカメラ

* ハードディスクとUSBメモリはexFAT規格には対応していません。

Q.Cubeが対応するWebカメラは?

A.UVCに対応したWebカメラは基本的に全て使用可能です。対応リストは以下の通りです。

Logitech C100 / C210 / C525 / C615 / C905 / C920 / C920C /
Logitech for Notebook Pro / Logitech Pro 9000 /
Logitech Pro for Notebooks / Logitech Quickcam Deluxe /
Logitech Vision Pro for Mac /
Creative VF0610 / VF0700 / VF0750
Microsoft Cinema / HD-3000 / HD-5000 / HD-5001
Microsoft HD-6000 / NX-3000 / Microsoft Studio
Acer V-U008-0 / Rocket Fish HD Webcam
HP HD2200 / HD3100 / HD4110 / HD5210

Q.Cubeが対応する外付けHDDのファイルシステムは?

A.FAT、FAT32、NTFS、EXT4、HFS、HFS+などのよく使用されるファイルシステムに対応しています。但しexFATはマイクロソフトの特許ファイルシステムのため、現在exFAT規格のハードディスク及びUSBメモリには対応していません。

Q.Cubeの中のファイルは安全?

A.安全です。ペアリングされていないデバイスからはCubeに接続できません。NextDrive Connect Appは初めてCubeに接続する際にパスワード設定を要求し、当該デバイスのみの使用と暗号化キーを作成します。
また、CubeはInfineon OPTIGA™のセキュリティチップが組み込まれており、銀行レベルの電子取引システム保護と多重演算法を使用し、不正アクセスができない強度な防衛網を築いています。